着物と私

2015.03.19 (Thu)
フィギュアの浅田真央ちゃんが
本日大学を卒業したそうで( ̄∀ ̄-)めでたい。
袴姿の彼女を見て、自分の専門学校の卒業式を思い出しました。
私もバイトで貯めたお金を使って袴を借りたのですが、

なんだこってら苦しくて。(なんと言おうが苦しくて)

姉の結婚式のときにも振袖を着たのですが、
帯が苦しくてせっかくの御馳走が食べられなかった。
京都に行きたいのですが、
レンタルの着物を着て京都を散策できるというプランがあります。
ぜひとも自分のお気に入りの着物を着て一日日本人気分を味わいたいと
思ったのですが(日本人だけど)、
せっかくの京懐石やスイーツが食べられない事態に陥るじゃないじゃないか!!
と気付いてそのプランは諦めることに。
ていうか京都に行くのだって諦めざるを得ない状況なんですが(^^;)

旅に出たら地方のおいしいものをいただくのが
私の旅の最大の目的なので(食い意地が張っている)、
せっかく来たのにおいしくいただけない!!
なんてことになったら悲しすぎるのです。

ドイツのフランクフルトでフランクフルトを食べたいとか
ローテンブルクでシュネーバルを食べたいとか
いろいろあるのですが、
「それはセレブのすることだ」
と言われたこともあり、「確かにΣ( ̄□ ̄;)」と思ったこともあります。
だって、ソーセージ食べるためにドイツって!!
たしかにセレブのなせる技だよね。
でも私はハイデルベルクやローテンブルクの街並みを見たいという
願望もあるのでちゃんとした旅行目的もあるのです。
イギリスのコッツウォルズとか湖水地方とかも行ってみたいんですよねー(´∀`-)
イギリスに食事は期待してない。大丈夫。
カレー食っときゃ大丈夫とも聞くけど、
残念ながら私はカレーが苦手なんだ。
そんな人世の中にいるのかとときどき思う人がいるらしいですけど、
ここにいます。
甘口のレトルトカレーは食べられるんですけどね。
そもそも辛いものが苦手なんですよ。
辛さって痛覚なんですよ?
なぜ食事で痛い思いをせねばならんのだ。解せん。
お寿司やお刺身のわさびとかおでんの辛子は平気。
カレーみたいに慢性的に辛いものがダメ。
キムチ鍋とか拷問でしかない。

私に拷問したい人は振袖を着せて火鍋でも食べさせるといいですよ。
悶絶すると思います。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/940-6175c5b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top