スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃやましい

2015.02.20 (Fri)
『A Glancing Light』、完結しました。
あんなもん載せてよく恥ずかしくないね自分。
いや恥ずかしいけどせっかく書いたからさ・・・。


それはさておき、『赤の紋章』のお話ですが。
『赤の紋章』の本編は、ジェフの目線にエレナが絡んできます。
『Lady of Sky』(面倒なので邦題の『天空の舞姫』より『舞姫』と略します)は、
本編で語られなかったエレナがどうやって生き延びたのか、
どうやって育ったのかが描かれています。
でも途中からジェフが絡んでくると、どーーーーしても本編とかぶってしまうんです。
目線はエレナに変わっていますが、
本編でも部分的にエレナの目線にならざるを得なかった所があるので、
本編と何ら変わりない部分も出てきてしまうんです。
『First and Last』然り。
こっちは本編とかぶるっていうより舞姫とかぶります。

で、ですよ。
校正するにあたって、どっから手をつけたらいいか分からなくなってきた(T∀T)
個々の物語として確立して書いているので仕方ないっちゃ仕方ないし、
ただ番外編は本編ありきで書いてあるので、
本編は読んでもらわないと意味が通じかねますが、
部分的に同じ話を3回繰り返す意味があるのかと。
場合によっちゃ4回になる可能性も。
『赤の紋章』の(恐らく)ラストの番外編、
『Our Story』はまだ書き終わっていないというか構成も考え終わっていないので、
どうなるかわからんのです。

ねーどうしたらいいと思います?
全部の話を繋げることは私には不可能です。

ここから本編のすごいネタバレになりますが、
本編で行方知れずになったエレナが生きてることも知れてしまったら
物語のわくわく感というか緊迫感とか
そういうものが(あるならの話だけど)なくなってしまうじゃないですか。

「あら、久しぶりね、ジェフ」

っていうあの大人エレナの登場シーンが一番好きで、
あそこのジェフの目線で見たエレナだけはぶち壊したくないんです。
あのセリフを書きたくて『赤の紋章』を書いたといっても過言ではないほどに。
あ゛ー、どうしよ。
やっぱ個々の確立された話として割り切って書くしかないのかな・・・?
それにしたって本編は読んでもらわなきゃいけない(^^;)

どうしたらいいんだよい!!


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/900-2cc47ebe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。