スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trivia for Bloody Crest

2015.02.12 (Thu)
『赤の紋章』ワールドの
知らなくても全然大丈夫だけど知ってると何となく役に立つかもしれない設定たち。
下に行くほど古いです。




4.剣術について
 ランキングを参照していただけるとわかるように、
 ジェフの腕はほぼ最強です。
 が、実践で崩れまくってるので型はほとんど原形をとどめていません。
 ガルシアがちゃんと型を教えて行ってくれたんですが、
 幼少期から夜盗たちと剣を交えている間に「型なんか守ってられっかー!」と気付き、
 とにかく生き残る術を身につけました。
 一方エレナも女性にしてあの強さですが、
 彼女の場合授かりものの強さなので、彼女に型はありません。
 誰からも剣術教えられてないしね。
 一番方が残っているのはクレストです。
 ジェフに指導を受けていた割に、型はきちんと守っているので、
 ある意味一番器用なのはクレストかもしれません。


3.お茶について
 作中何度か「お茶」という言葉が登場しますが、
 ジェフみたいにお茶になる野草の知識がある人以外、
 というか普通の家庭ではお茶と言えば麦茶を飲んでいます。
 食料品屋さんに常備されていますし、
 農耕が盛んなサルトゥスなんかでは自給自足の人もいます。


2.ベルスの医術について
 ベルスの王国は薬学医術がめちゃくちゃ発展していて、大抵の病気や怪我は薬で治っちゃいます。
 (王族の怪我なんかは放っておいてもすぐ治りますが)
 医師は手術もできるけど、薬師はできません。
 が、下手な医者より優秀な薬師の方が珍重されたりします。
 アリスは薬師ですが、かなり優秀で、
 途中まで医者になる勉強をしていたのでかなりの知識があります。
 アールも医者ですが、薬の調合に関してはアリスの方が上だと認めています。
  

1.王族の髪の色について
 王族の皆さんは記述がない限り黒に近い色をしています。
 時々金髪だったりするのは、大陸からやってきた人たちの血の流れを受け継ぐとそうなります。
 ディーウィティアは金髪なので、どこかで大陸の血が混ざったのでしょうね。
 王族の外見年齢は、三十代で止まる設定ですが、
 深い悲しみや苦悩により髪だけ白くなることがあります。
 ジェフの祖父、ステファノスは最愛の妻を喪ったときの悲しみにより髪が白くなりました。


そのうちまた書き出します。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/882-c797d9d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。