まずい

2015.01.29 (Thu)
書きかけが、三作くらいある( ̄∀ ̄;)
なんか色々考えすぎちゃって進まない。
ほのぼのとしたものを書こうと反省してからそうしようと思ってきたんだけど、
『赤の紋章』の世界はああいう世界だと諦めて、
あれはあれでいくしかないかな。
うーん、ガルシアと奥さん馴れ初めっていうかあの二人の話を書いているんですけど、
アールとアリス夫妻に負けず劣らずおしどり夫婦だもんで、
ほのぼのしたものって書きなれないもので、
なかなか進まない・・・。

しかしガルシアの娘達って下手したらカルロスやジェフよりも血が濃いんじゃないんだろうか。
ジェフよりは濃い気がする。
宗主の家系が薄まってどうする!!( ̄∀ ̄;)
分血の儀は王家でしかできないというか国王と王位継承者じゃないと
効力がないので、他の王族や貴族が真似してその血を飲んだところで
何の意味もありません。
鉄の味がするだけ(笑)。
紋章官一族は、生きていられる可能性が限りなく低いので、
恋愛くらいはということで自由婚です。
他の王族や貴族は親が決めたりお見合いしたりします。
ていうか、紋章官一族は、カルロスの時代にはとっくに王族の娘さんを選べるような
幸運はめったになかったのでね。
カルロスがエリーナと出会えたのは本当に幸運でした。

うーん、ちょっと音楽止めて考えてみるかな、ガルシアの短編。
でも一番言わせたいことは言わせちゃったんだよね。
そうなる方向性を見失うのが私の常で。
これからどうしよう。
・・・どうしよう。
どうしよう!!


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/861-e4516ccd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top