この世で一番近くにいられるだけでいい

2015.01.28 (Wed)
エンドレスリピートいまだ続行中。


今日は黙々っと掃除をする仕事を与えていただいたので、
その間思考だけ仕事放棄して(オイ)全然関係ないこと考えてました( ̄∀ ̄;)ゞ
30分くらいで終わっちゃったんですけどね。

いただいたメールへのお返事とか
エレナのこととか考えてました。
なんかこう、純粋に恋愛ものが書きたいなあと思いました。
『Lady of Sky』はそんな感じだけど、
もっとこう、「嗚呼、恋愛小説」みたいな。
ただ私も恋愛経験が多いわけではないのであんまりネタが降ってくるということもないんですが。
って“if”やりまくってんじゃん、私。
恋愛小説とはちょっと違うかもしれないけど似たようなもんだ。


薄桜鬼随想録、ところどころやってみたんですが、
総司の八章?七章?最後のやつ。
泣けるんだよね、総司って。
でもツンとデレの落差が一番激しいのは土方さん。
鬼副長どこいった( ̄∀ ̄;)

薄桜鬼で二次創作・・・って考えたこともあったんだよね。
一つしかネタ思いつかないから諦めてるんだけど。
そのネタももったいないから赤の紋章の誰かでやりたいなと思ってるんだけど。
誰だ・・・あの手の持ち主は誰だ・・・。
が、ガルシア?


ヲタクの特性として、王道に走れないという言葉を聞いたことがあるのですが、
私も自分の作品だろうと人様の作品だろうと脇役キャラに思いを馳せるのが大好きで、
指輪物語にいたってはギルドールやグロールフィンデル、ハルバラドなんかが大好きです。
『赤の紋章』でも、ウィルは言わずもがな、
ガルシアにも愛を注いでおります。
本編ではプロローグにしか出てこないのにね!!
いいんだ、裏設定ってのは妄想の宝庫だから。

うん、ガルシアでちょっと書いてみようかな。
あの手の話。
頭の中だけに置いとくのももったいないし。

やっぱ文字にすると頭の中が整理できるな。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/859-9f1600d9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top