スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春座談会

2015.01.01 (Thu)
あけましておめでとうございます!
『赤の紋章』メンバーでカオスな新年会!!
いってみましょー!!




☆あけましておめでとうございます。ではみなさん自己紹介からどうぞ。
 ジェフ「おめでとう。ジェフだ」
 エレナ「エレナよ。おめでとう」
 チャド「あけおめ!チャドだよ!」
 アール「アールだ。今年もよろしく」
 アリス「アリスよ。よろしくね」
 ルーカス「ルーカスだ。よろしく頼む」
 クレスト「クレストです。今年もよろしくお願いします」
 ウィル「ウィルだ。今年もよろしく頼む」
 ジェイク「イェーイ座談会初参戦!ジェイクだ」
 アーヴィン「俺も初参戦!アーヴィンだ」


☆まずはお屠蘇でもどうですか。
 ジェフ「ありがとう。いただく」
 エレナ「私お酒強くないから遠慮するわ」
 チャド「そのお酒甘い?甘いの?ならもらう」
 アール「一口だけいただこうかな」
 アリス「じゃあ、私も少しだけ」
 ルーカス「俺は辛口の酒のほうが好きだが、もらおう」
 クレスト「私は下戸なので、遠慮します(苦笑)」
 ウィル・ジェイク・アーヴィン→勧められてもいないのにラッパ飲み


☆昨年を振り返るとどんな一年でしたか?
 ジェフ「番外編が増えたな」
 エレナ「余計なものもね」
 チャド「番外編のジェフとエレナは本当に仲睦まjぐえっ(エレナの肘鉄)」
 アール「私達はあまり出番が増えなかったね」
 アリス「そうね。でもランキングや座談会で裏設定公表されちゃったわ」
 ルーカス「あの裏設定って公表してよかったのか・・・?」
 クレスト「私は『Our Story』の製作が始まって嬉しかったです」
 ウィル「俺編の『First and Last』も完結してよかった」
 ジェイク「あれでよかったのかお前・・・」
 アーヴィン「ウィルもずいぶん丸くなったもんだ」


☆さて、お節ができあがりました。どうぞお召し上がりください。
 ジェフ「このところ飯を食っていなかった。ありがたい」
 アリス「まあ!また!?あなたあれほど言ったのにまた同じこと繰り返してるなんて(延々)」
 アール「エレナ、食べないのかい?」
 エレナ「食べたわ。数の子だけだけど」
 チャド「大人になったエレナに会って初めて知ったんだけどさ、エレナ超小食だよね」
 クレスト「王家の人間はあまりエネルギーを使わずとも活動できるんだ」
 ルーカス「エレナ!食え!お前は王家の人間なんかじゃない!!」
 エレナ「はっ、はいっ・・・」
 ウィル・ジェイク・アーヴィン→がつがつがつがつ・・・


☆みなさん2015年はどんな年にしたいですか?というかしてほしいですか?
 ジェフ「特にないな。俺はもう“if”でいろいろやってもらっぐふっ」
 エレナ「うるさいわよ!」
 チャド「エレナはたくましいなあ。ジェフに蹴り入れたよ。俺はとりあえず『Our Story』を完結させてほしいかな」
 アール「あのお話に私達の出番はあるのかな」
 アリス「さあ、どうかしら・・・ってものすごいネタバレになるから言っちゃダメですって」
 ルーカス「ネタバレ魔が今更何を言ってるんだか」
 クレスト「私も『Our Story』の完結を目指してほしいね」
 ウィル「その前俺編の『First and Last』の連載を終わらせてくれ」
 ジェイク「終わっていいのか」
 アーヴィン「俺もう死んでるし・・・(ぼそっ)」
 ウィル「元旦からそれ言うなよ!」


☆作者に向けて何かアドバイスはありますか?
 ジェフ「今本編の修正をしてるようだが慎重にやったほうがいいな」
 エレナ「そうね、別物になりつつあるわ」
 チャド「『Our Story』、とにかく頑張って!!」
 アール「健康には気をつけてほしいね」
 アリス「そうね、新澤さんて案外無茶するから・・・」(新澤「案外って何ですか」)
 クレスト「私も『Our Story』を頑張ってほしいですね」
 ルーカス「行き詰ったら番外編でも書いて息抜きすればいい」
 ウィル「番外編・・・てか俺とエレナをくっつけてくれよ“if”で!!」
 ジェイク「ウィル・・・お前諦めってもんも学んだほうがいいぞ」
 アーヴィン「いいか新澤、お前はもっとよく考えて物語を書け!」(新澤「はい・・・orz」)


☆お疲れ様でした。今日はゆっくりしていってくださいね。
 ジェフ「酒はもうないのか」
 エレナ「飲みすぎよ」
 チャド「このお酒おいしいよ。エレナも飲んでみたら?」
 エレナ「だめよ、ほとんど下戸なんだから」
 アール「私も酒はもうやめておくよ。それにしてもこのお節誰が作ったんだい?」
 アリス「新澤さんじゃないことは確かね。でもおいしいわ」(新澤「どういう意味ですか」)
 ルーカス「辛口の酒飲もうぜ」
 クレスト「いいですね・・・私も酒豪の設定にしてほしかった・・・」
 ウィル「飯!飯足りねー!」
 アーヴィン「俺も!餅焼こうぜ餅!!」
 ジェイク「大食いランキング上位二人が集まるとこれか・・・(苦笑)」


お題製作者は新澤でした!
なんか大して面白くならなかった・・・(・∀・)
これだけいれば絶対カオスになると思ったんだけど。
2015年書初めはこんな感じです!!
読んでくださってありがとうございました!


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/810-e6867a72
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。