スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野郎だけで座談会

2015.07.11 (Sat)
野郎だけの座談会!!
いってみましょーカオスへ!!



[00] 座談会を始める前に、まず今日の出席者を確認します。ひとりずつ自己紹介をどうぞ。
 ジェフ「ジェフだ」
 チャド「チャドだよ!」
 アール「アールだ」
 ルーカス「ルーカス」
 ウィル「ウィルだ」
 ジェイク「ジェイクだ」
 クレスト「クレストです」
 カルロス「カルロスだ」
 ガルシア「ガルシアです」


[01] 今日のテーマは「男の子だけの座談会」ですが、普段、男性だけで集まる時はどんな時ですか?
 ジェフ「このメンバーで集まることはまずないな」
 ルーカス「そうだな。俺を含め死人も含まれてる」
 カルロス「あと俺とかな」
 ガルシア「私の方が生き残っててすみません・・・」
 ウィル「謝るなよそんなこと!!」
 ジェイク「この座談会シリーズって次元っていうか時系列とか華麗に無視してるよな」
 チャド「そんなもの気にしてたら、集まれるの俺とクレストとジェイクとガルシアしかいなくなっちゃうじゃないか」
 クレスト「葬式でも催したくメンバーだね」
 アール「催してくれよ、盛大に」
 


[02] 体力に自信はありますか? また、力仕事は得意ですか?
 ウィル「王族、手を挙げろ」
 ジェフ、クレスト、カルロス、ガルシア、挙手。
 ジェイク「こいつらは別次元だ。体力バカともいう」
 アール「それに比べたら私なんか非力なものだ(苦笑)」
 チャド「俺も力ないな~。小麦の袋運ぶので精一杯だよ。でもジュリアはお姫様抱っこしたい!」
 ルーカス「しれっとのろけるな。俺は力仕事なら自信あるぞ。木工職人だからな」
 王族一同、黙。


[03] 家事が得意だと言う方はいらっしゃいますか?
 アール「私はアリスの手伝いをよくするよ」
 チャド「俺一人暮らしだからみんな自分でする。ていうか、この中で家事ダメなのって誰?」
 ジェフ「俺だな、おそらく」
 チャド「ええっ!?何でもできそうなイメージあるのに!?」
 ジェフ「こまごましたことは苦手だ」
 カルロス「俺はそうでもないぞ」
 ジェフ「いいことばかりが遺伝すると思うな」
 ジェイク「俺は家族暮らしだからな。妹が率先してやってくれる。なあ、ウィル?(冷視線)」
 ウィル「お前の妹に手を出したのは悪かったよ!あのときはお前の妹だって知らなかったんだ」
 ガルシア「私も家事は苦手ですね。というより、ほとんど家にいない(苦笑)」
 ルーカス「あんたも流浪の身か。俺もほとんどフィオナに任せきりだったな」
 クレスト「私は掃除洗濯炊事、何でもやらされましたから得意といえば得意ですね」
 ジェフ「言葉の端々が物悲しいな、お前・・・」


[04] この中で1番男らしいのはどなただと思いますか?
 ウィル、ジェイク「俺!」
 アール「いいねえ、若い人は勢いがあって」
 ガルシア「この中で一番のじいさんは私ですね」
 カルロス「男らしい・・・ねえ」
 チャド「俺はジェフだと思うな」
 ジェフ「そうか?」
 クレスト「騎士団にいた頃は部下からも大人気でしたもんね」
 ジェフ「野郎にもてても嬉しくないんだが・・・」
 ルーカス「いや、野郎に人気があるってことは男らしいと捉えていいんじゃないか?」
 アール「憧れってことだからね」
 チャド「やっぱりジェフだよ!主人公だし!」
 ジェフ「理由はそれか!」
 ウィル、ジェイク「俺達の主張は放置かよ!!」


[05] では、面倒見のよい兄貴分は?
 ジェフ「ガルシアだな、間違いなく」
 カルロス「ああ、幼子からおやじになるまで付き従ってくれるなんて面倒見よすぎもいいところだろ」
 チャド「俺はジェイクも面倒見いいと思うけどな」
 ジェイク「まあ、盗賊頭なんてやってるからな。四人兄弟の一番上だし」
 ウィル「ジェイクはたしかに面倒見はいい」
 アール「でもジェフも長官なんて任されるくらいだから面倒見は良かったんじゃないか?」
 クレスト「良かったですよ、普通に」
 ルーカス「子守は苦手だろ」
 ジェフ「勘弁してくれ」


[06] 体力づくりなどの努力はそれぞれしていますか?
 クレスト「王族でも、恩寵だけに頼らず体力づくりはするものですよ」
 ジェフ「そうだな、剣術の稽古も、王家の人間じゃないから続けないといけないしな」
 ルーカス「俺は毎日の仕事がいい体力作りになってる」
 チャド「よくあんなでっかい丸太持てるよね。俺は体力づくりしないな~。運動が苦手」
 ジェイク「ウィルも日々の仕事が体力づくりになるんじゃないか?」
 ウィル「そうだな、ほとんど立ちっぱなしだし。猫背にはなるけどな」
 カルロス「俺達も日々体力づくりには励んでるよな」
 ガルシア「そうですね、方々を歩き回ってるだけですが」
 アール「一番体力ないのは私だな・・・(苦笑)」


[07] こうなりたいと思う「男性像」がありましたら教えてください。
 全員一致で「大切なものくらい自分の手で守れる男になりたい」
 ジェフ「誰も実現できなかったけどな・・・」
 一同、チーン・・・。


[08] それぞれを漢字一文字で表すとどうなりますか?
 ジェフ「まずガルシアは勤勉の『勤』だな」
 ガルシア「そうですか?カルロスは・・・悲哀の『哀』ですね・・・」
 カルロス「俺はどんだけみじめだ」
 チャド「ルーカスは『理』ってかんじ。何となく」
 ルーカス「理性がないって言いたいんだろ。アールは間違いなく『優』だな」
 アール「アリスにも『優』がついたね。夫婦揃っていて嬉しいよ」
 ウィル「ジェイクは・・・冷静の『静』だな」
 ジェイク「ウィルは『色』だな」
 ウィル「何が言いたい」
 クレスト「ジェフは剛勇の『剛』ですね。剣術においては右に並ぶものがいませんから」
 ジェフ「ならお前は、最後の最後まで紋章官一族であることを隠し通した。隠者の『隠』だな」


[09] 「男性に生まれてよかった」と思うことをひとりずつお願いします。
 チャド「これは、作中で愛する人を見つけられた人はみんなそれでしょ」
 ジェフ「まあ・・・そうと言えばそうか?」
 クレスト「紋章官一族の勤めを果たす為には、女性より男の方が身動きが取りやすい。その点では男でよかったです」
 ジェイク「俺も何だかんだいって男の方が色々動きやすくてよかったと思ってる」


[10] では、今日のテーマ「男の子だけの座談会」のまとめをお願いします。
 全員一致で「カオスだ」


お疲れ様でした。
 エレナ「これだけ男の人が揃う機会ももうないかもね・・・。ほんとカオスだわ」
 アリス「そうね、私たち、この中でよくやってこれたと思うわ」
 ジュリア「チャドが私のこと口にしてくれて嬉しかったわ!」
 エレナ「座談会シリーズ、いつまで続くのかしら・・・」

一応次で最後だよ!多分!

質問配布元:あなぐら



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/809-9e6e365e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。