ホビット観ていろいろ考察

2014.12.24 (Wed)
その前に更新しろよってハナシなんですが、
なんか今日は気分が乗らないのでお休みしますごめんなさい。
ホビット観て色々思うことがあるので、
ちょっと書いてみようと思います。
ネタバレ含むので一応折りたたみますが、
ブログ村や検索で直接この記事に辿り着いた方は折りたたまれていない可能性があるので
ご注意ください。
では、参ります。



















OK?












■前作から思ってたのですが、レゴラスに長刀は似合わない(・∀・)
 彼はやはりロングナイフで戦ってもらいたい。
 オルクリスト(トーリンがトロルの洞穴で見つけた上のエルフの剣)は、やはり授かったトーリンに似合う。
■ガラドリエル様は素手でドル・グルドゥアを破壊することになるんだけど、
 そこだけでも映画化してほしい。
 ラスト・セイ・グッバイなんて言わないで、追補編も終わりざらしもまだまだ余地があるじゃないか!
■スランドゥイルはドラゴンと戦ったことがあるとのこと・・・。
 いつ、どの竜と戦ったとは明言されなかったけど、もう怒りの戦いしかないでしょ!!
 つまり第一期はまだべレリアンドにいたと。
 つまりやっぱりドリアスにいたんじゃないかと!!
 ケレボルンと交流があってほしい。
 そしてノルドールのガラドリエルと結婚した彼をおちょくっていてほしい。
 でもオロフェアの死後だんだんノルドールとシンダールの確執やしがらみにとりつかれて
 緑の森に引きこもるようになるといい。(いいのか)
 SEE観てないんでわかんないんですけど今調べたらスランドゥイル3000歳ですって!?
 そりゃないよ!!そりゃないよいくらなんでも!!
■しかしそう考えるとレゴラスの母親は多分シンダールだろうから、やっぱり彼も上古の血が濃いんだろうと。
 でもバルログには対抗できない辺りやっぱり第三期生まれ。
 グロールフィンデルは絶対に第一期のグロールフィンデルと同一人物だ。
■白の会議がサウロンやナズグルの影を撃退したっていうのが原作通りだけど、
 ナズグルを恐れないグロールフィンデルを連れて行っても良かったんじゃないだろうか。
 だってバルログを一人で殺したんだよ?
 相打ちになっちゃったけど、キリス・ソロナスなんていう断崖絶壁で!!
 と、グロールフィンデル好きはいまだに登場シーンをアルウェンに奪われ
 ホビット一作目でもリンディアにおいしいところを持っていかれたことを根に持っている。
 グロールフィンデルは金髪だから、多分シルバーブロンドのスランドゥイルとキャラが
 かぶってしまうから出なかったんじゃないかと憶測してみる。
■きっとまだ出てくるだろうホビットを観ての主にエルフ考察。


また思いついたら書きます。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/788-e8d60603
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top