スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまった!&今更GPファイナルの話

2014.12.21 (Sun)
更新せずに一日が終わってしまった!!
薬飲んじゃった!!
記憶がなくなるからこれからは更新できない!!

ウィル編も半分終わったんですけどお話はまだまだ続きます。
読んでくださってる方、いらっしゃいましたらどうぞお付き合いください。
次の祭は座談会にしようと思います。
ネタバレ祭のようなものなので、
本編読んでいただいてから読まれた方がいいと思います(^^;)



そしてそして、先々週に開催された、
フィギュアスケートグランプリファイナルの録画をようやく観ました。
女子シングル優勝のトゥクタミシェワ選手の表現力がスゴイ!!
一気にファンになりました!
ダブルアクセルが得意なんですね。
エキシビでも跳びまくってた。
昨季は怪我の為、五輪出場ならずだたとのことでしたが、
今期の彼女はすごいですね。
存在感が。ハンパない。

けど日本人として熱くなってしまったのはやっぱり男子シングル。
無良選手は初出場ながら順位を落とさなかったこと、
誇るべきだと思います。
町田選手はきっと誰よりも悔しい思いをしてるはず。
卒論に追われてほぼ徹夜だったとどこかで読みました。
そんな状態であのプログラムを滑りきるなんて、
結果は残念でしたが彼の中で大きな課題も見つかったと思います。
そして・・・羽生選手。
待ってました(T∀T)
あなたの復活を!!
身体を存分に駆使できる喜び溢れる演技でした。
私達だって、紙で指を切っただけで料理できなくなったり生活に支障が出るのに、
彼はどんだけ痛かったんだと。
あの中国杯からそう時間も経っていない中で迎えたこのファイナル。
ショートでは第一滑走者として登場して今季最高得点を叩き出し、
フリーでは逆の最終滑走者としてPBを更新するという褒め言葉が見つからないほどの演技。
冒頭のサルコウは昨季は世界選手権の一度しか決まっていなかったのに、
今年はもう完全に自分のものにしきっていました。
次に続いたトゥループは3回転なんじゃないかと思うほど綺麗に降りていました。
ほんとに一瞬三回転になったのかと思いました。
最後のルッツで転んでしまっても笑顔だった羽生選手。
身体を存分に使えることが嬉しくて仕方なかったんでしょうね。
そしてそのあとのイナバウアー。
なくても良いという声もありますが、あれが入ると表現がぐっと別次元に入っていくように見えます。
素人目でしか見れないのであれこれ言えた立場ではないのですが、
このファイナルの羽生選手はすごかった。
何より羽入選手のやりきった笑顔が戻ってきたことが嬉しい。

もうすぐ全日本が始まりますが、三選手とも
それまでまた怪我しないようにだけ気をつけて頑張ってほしいです。

新澤もこれに乗じて更新頑張ります。
今日はもうできないけど。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/783-39207002
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。