スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新したどー!&ピアノ曲&絵描きさんに思うこと

2014.12.19 (Fri)
ランキングにしました。
ランキング祭もこれで一旦休止。
項目を思いついたらまたやります。
次の企画は対談か座談会でいきます。

ところで何となく無性にショパンのエチュード10-4が聴きたくなって聴きまくっていました。

ノア(フロム『The Pianist』)が二次予選で弾いた曲。
前も書きましたが彼はゆったりとどっしりと聴かせるタイプなので、
こういう技術を前面に押し出す曲はあまり得手ではありません。
でもコンクールみたいなやらなきゃいけない場面ではやるヤツです、彼は。
リリーは超絶技巧が売りの一つなので、こういうの得意です。
彼女はもちろん表現力もずば抜けています。
実はピアニストのスピンオフもちょこーっとだけ案があるのですが、
なかなか形にできない。
ノアがリリーにプロポーズしたときのお話。

『赤の紋章』も『Our Story』という、クレスト編とチャド編を融合させたお話を考え中です。
何にしろまだまだ自給自足で楽しめそうです。

しかし漫画さんの苦労が計り知れないと思う今日この頃。
小説とか文字ならPCでのタイピングならあっという間に書けてしまうけど、
漫画家さんは絵ですからね。
一つの台詞につきどんだけの絵を描かなきゃいけないのかと。
背景、そのコマの主な登場人物、脇役の皆さん。
いやー、大変。
私は絵を描く才能はからっきしなので赤の紋章を絵に起こすことはできないのですが、
できないからこそ絵描きさんの苦労を思うのです。
超尊敬。

私ももっと情景・心理描写が濃密になれるように精進しよう。
と、思ったのでした。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/781-da7554f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。