ホビット!!最高!!

2014.12.13 (Sat)
行ってきました観て来ましたよホビット最終章!!
すっごい面白かった!!
一人で行ったんですがもうぼろぼろぼろぼろ泣けました!!
ネタバレ注意の覚書!!
一応折りたたみますが、
ブログ村からお越しの方は折りたたまれていないかもしれないのでご注意ください!!
















OK?







ガラドリエル様最強!!
○すみませんまずそこから入ります。
○もう何も言えねえ。
○フィナルフィンの娘ガラドリエルことネアウェン(合ってるよね?)。サウロンと渡り合えたのはネンヤのおかげだよね?あそこにはネンヤ、ナルヤ、ヴィルヤの持ち主がそろってたんだ!2作目では気付かなかったけど!!白の会議ってそういうものだったんだ!!サルマン様はマイアだからあの力が出るんだと思う。ガンダルフやラダガストも戦える状況なら同じようにあんなことができるのかな。
○ていうか上古のエルフすげえ!!
○エルロンド卿も忘れちゃいませんよ大丈夫です。
○エルロンドは半エルフだし奥方ほど上古の血じゃないからあれをしなかったのかな。
○でもガラドリエルは素手でドル・グルドゥアを破壊することになるんだし、やっぱり
ガラドリエル様最強!!
○リチャード・アーミティッジさん演じるトーリンの目の演技がすごい。
○目で演技するってすごいことだと思う。ヴィゴとかもそうだけど。
○瓦礫を駆け上るレゴラスがエスカレーターを逆走する子どもみたいでウケた。
○ほとんど戦闘シーンだった今作。でも全然飽きなかった。
○文字通り手に汗握って観てました。
○途中からマジで涙が止まらなくなるの巻。
○トーリンの最期のところではほんとに泣いた。泣けますあそこ。
○あ、またうるうるしてきた。
○タウリエルとキーリの愛が切なくてこれまた泣ける。
○バルドの活躍にも感服。
○息子を弓台の代わりにするなんてどんなアイディアだ原作もそうなのかな。
○アラゴルンは名前だけ出ましたね。ストライダーとだけ。
○スランドゥイル様の受身の取り方に悶える。
○意外なことに冗談を言った映画版闇の森の王。
○「予の記憶に間違いがなければ~」の件。
○私の想像の中のスランドゥイルは面白いこととか大好きそうなイメージがあったんで嬉しかったです。
○バルドに手ずからワインを入れてやる姿にひそかに萌える。
○↑すごい何気ないシーンなんですけど印象に残ってます。
○とにかく面白かった三作目。
○指輪の一作目と並んで好きになりました『決戦のゆくえ』。
○クレジットを何とか追ってみたんですが、エンディングの曲はビリー・ボイドも作詞、作曲したんですね。
○指輪メンバーが携わるこの嬉しさ。
○しかしシルマリル好きとしてどうしてもエルフのことに思考が飛んでしまうのですが、三つの指輪はサウロンから隠されたままだったんですよね?ガラドリエル様のあの力をどう思ったんだろう「上古のエルフってこんな力持ってんの?」って思って終わったのかな。私なら指輪の存在を疑ってバラド・ドゥア再建できるほどになったらガラドリエルを要撃してしまうけどって
そこはあんまり突っ込んじゃいけないところなんですよねごめんなさい。
○とにかく面白かったです!!
○お勧めです!!


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/767-db2ccb43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top