スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごケーキ焼成中

2014.11.30 (Sun)
よしっ!
昨日ふと思いついていたウィルの幼少期の出来事は午前中のうちに書けました。
可能なら明日、12月1日から『赤の紋章』ウィル編『First and Last』の公開を始めようと思います。

う~なんか緊張するな( ̄∀ ̄;)
小説公開に当たって緊張するなんて初めてだ。
何でだろう何緊張してるんだろう。

本編の自己採点が60点だとするとウィル編は80点。
(エレナ編は45点。赤点ギリ(^^;))
自画自賛ですが今までで一番よく書けたお話かもしれないからか?
台詞はエレナ編や本編とかぶるものがありますが、
心理描写はいけたはず。
というかすごく入り込みやすかったウィルの心境。
エレナが一番大変だったな。
神様の降臨もなかったしツンデレだし。
ツンデレの心境っていまだにいまいちよくわかっていない( ̄ー ̄;)
私自身はツンデレではないと自覚しているんですが。
でもツンデレじゃないエレナって想像できない気がする(笑)
いや、“if”でやってるか。
だからエレナはツンデレでいてもらわないと困るんだって!
私がツンデレキャラを書いてみたかったというのもあるけれど、
それも置いといてもエレナさんにはツンデレていてもらわないといけなかったんです!
なぜかは本編のあとがき参照で(^^;)

・・・今日何回ツンデレって言ったんだろう。

そして私の心はウィル編を書いていたときからクレスト編に向いていたりしました。
彼の物語がチャド編の次に難しそうですが、
書けそうなら書いてみたいと思っています。
ただもう『The Beginning』でちょっと書いちゃったんだよね。

以下この先の覚書ですが壮絶にネタバレ含みますのでお嫌な方はここでブラウザバック!
読んでくださってありがとうございました!










ベルスの物語を語り継げるのはもうクレストとチャドしかいない。
チャドは暴動の治まったあと、クレストがジェフの異母弟であると知って彼に会いに行きます。
そこでエレナやジェフに何があったのかを話して聞かせ、
クレストからも二人の最期をチャドに告げます。
それからチャドは大陸に帰って、そこでベルスの物語を語り継ぎます・・・

クレスト編に移る前に、本編でジェフに手紙か日記を書かせないといけません。
本編修正作業、思った以上に難航しそうです。

というか題名何にしよう・・・またここでネーミングセンスのなさにがっくりしなきゃいけなくなる。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/730-574b8cf0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。