スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語を書き終えたときのあの感覚

2014.11.20 (Thu)
創作の神様のご光臨が続いてるこの二日間で、
ウィル編がめっちゃ進みました。
昨日も6話書けて、このままいくと今日か明日、
少なくとも今週末には書き上げられてしまいそうです。
修正の余地は全然あるのですが・・・。

私の場合、物語を書き終えると達成感よりも寂しさがどどーっと押し寄せてきてしまって、
しばらくチーンです(T∀T)
しかもウィル編は自分で思っていた以上に長くなり、
挙句思っていたより切なくて悲しくて、
書き終わらせたくなくなってきたのが正直なところです。

ただいつまでも煮詰まらないまま悶々と放置しておくのもイヤだというこの最強の矛盾。
たいしたもの書いてるわけじゃないですけど
(いないけど)娘が嫁に行ってしまう親御さんの気分ってきっとこんな感じ。

ここで書く手を止めたらきっとまたしばらく光臨はない気がします。
だから今、手が止まるまで書き続けなきゃきっと後悔すると思うんです。

か、書かなきゃ・・・( ̄∀ ̄;)

でも終わったらあの寂しさが押し寄せてくる・・・orz!!
この矛盾どうにかしたい!!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/708-25ff4e11
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。