スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤の紋章 あとがき(2015.2.7 追記)

2013.08.24 (Sat)
はい、というわけで、終了いたしました。新澤りおの『赤の紋章』。
いろいろ不自然な点や矛盾点が見受けられるのですが、
そこは薄目で読んでください(-_-)こんな感じで。

このお話を思いついたのは2002年頃のことでしょうか。
私がまだ現役JKだったころのこと・・・(年がばれる!!)
約10年、胸の内にしまっていた作品で、とても思い入れがあり、
連載が終わってしまった今、とても寂しいものを感じていると同時に、
わずかながら達成感も感じつつあります。



『赤の紋章』というのは邦題で、本当は『Bloody Crest』といいます。
しかもそのまま『血濡れた紋章』にしちゃうとタイトルがすでにネタバレになるので
ちょっとひねりました(これで精一杯)。

エレナの親世代のお話から始まって、結局はエレナとジェフの未来をファリガーナに捧げるということで
民が救われた・・・というお話になりました。
ジェフは本当に、エレナを殺すために人生を歩んできたような人で、
一番かわいそうかもしれません。
まさか自分が王女を愛するようになるなんて想像だにしていなかったことでしょう。

二人の死からある程度たったあと、ジェフはエリオスの生まれ変わりで、
リアーナの生まれ変わりであるエレナを迎えに来たのではないかという憶測が飛ぶようになりましたが、
それはまた別のお話。

一方でエレナ。
リアーナはドニと婚姻を結びましたが、その心はずっとエリオスに向いていました。
エレナが絶対に他の男になびかなったのは、やはり彼女がリアーナの生まれ変わりで、
生まれてくる前からエリオスの魂を求めていたからだとも言われています。つまりジェフ。
ウィル、残念。
運命には逆らえなかったね。

このお話では冒してしまった禁忌に対する贖罪と、
贖罪を続けるための恩寵が与えられたという矛盾から始まりました。
最初から矛盾してたんですね。
それらすべてを還すためには、ファリガーナが最初に命じたとおり、
エレナを最も愛した者の手によって殺されなければならないという残酷な選択肢しか残りませんでした。
エレナの始祖である一族も、敵国であった一族も、
それほどまでに冒しがたい禁忌を破ったのです。
ハムラビ法典みたいなお話になっちゃいましたがこんな話です。


“殺し合いをしても痛みしか残らない。
  どうせ生きているなら愛し合って笑って生きようよ。”


そんなメッセージを汲みとっていただければ幸いです。
物語の感想など、お寄せいただけましたら光栄に思います。
番外編はまだまだ続きます!
これからも新澤りおと赤の紋章の世界をよろしくお願いいたします!




あとがきのあとがき(2015.2.7追記)

えーと、あの、こんなラストでごめんなさい!!
完全なハッピーエンドを期待していた方がいらっしゃいましたら実にすみません。
でもジェフとエレナは最後の最後でやっと思いを通じ合わせましたので。

そして『First and Last』を書くまで、
一番かわいそうなのはジェフだなと本当に思っていたのですが、
上には上がいました。
一番かわいそうなのはウィルでした(T∀T)
彼があんな人であんなことを考えていたなんて、書くまで知りませんでした。
ぜひとも『First and Last』読んでやってください。
ウィルのために。

本編終了後の反省会もしてみました。
よろしければぜひお付き合いください↓


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/206-f8e2219a
トラックバック
コメント
りおさん、こんにちは。
赤の紋章、一気に読ませていただきました!

圧巻…圧巻の一言ですもう!!!
なんかもうなんも言えねぇ、そんな感じです。
アールとアリスが亡くなった頃から、ちょこちょこ涙が…
チャドとかウィルとかもう…ああ、もちろんジェフも。
最後は本当に映画でも見ているような気持ちに。壮大ですごくすごく素敵でした!

私ですね、浅田次郎が好きでよく読むんですが、今日ら『新澤りお』のファンだって言っていいですか。本当、浅田御大に匹敵するくらい大ファンになりました!
つーか24で呟いていいですか。呟いちゃうけど。
とにかく余韻がすごいです。ありがとうございました!!
あ!番外編もあとで読ませていただきます!
由香 | 2013.08.30 15:48 | 編集
りおさん、こんばんは!
『赤の紋章』、最後まで読ませていただきました。
まずは、一大物語を読ませていただいたお礼をば。

あ り が と う ご ざ い ま す !!

おかげさまで、大変有意義な時間を過ごせました(*´∀`*)

読後、胸の叫びがたまらんかったので(すみません)、胸の叫びを感想にして、メールフォームの方に送らせていただきました~(*´д`*)
勝手なことばかり書いてすみません………。
読者の勝手な独り言と鼻で笑ってやってください。

引き続き、今後は番外編を楽しませていただきますね~♪
のん | 2015.02.08 02:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。