天使のはしご

2015.09.29 (Tue)
という表現がよくつかわれますが、


天 使 っ て は し ご 使 う の ? 


というひねくれた考えにいきつくそんな私。
だって天使っていうとずるずるひらひらした長衣着てそうだし
何より羽根が生えてそうだし


梯子必要なの???


って思うじゃん!!
ファンタジー作品を書いている人間とは思えないほど
想像力欠けてます。はい。
ロマンの欠片もないからね( ̄‥ ̄)=3

そのわりにシルマリルの物語に手を出してしまって
エルダリエの歴史に萌え悶える。
何回読んでもいい!
もう本ボロボロだけど気にしない!
そのうち愛蔵版にもう一冊買う!!
どうせもったいないとか言うんだろ!
でも

I don't care~♪ What they're going to say~♪

指輪もよまなければ今年が終わってしまう。
でもきっと大丈夫。
私なら読める。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/1053-67d35c28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top