スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシピブック

2015.08.24 (Mon)
私は(気が向いたときだけ)お菓子を作るのが好きなのですが、
今までいろんなレシピにお世話になってきました。
いろんなお菓子を作ってきました。
クックパッド様に頼ったり本から勉強したり。
でも情報が多すぎてどれで作ったかわからなくなって、
あるいはこれとこれのレシピを配合させてうまいことやったんだけど
そのうまいこといったレシピはどこに行ったんだっていう
痛恨のミスも犯してきました。

そこで、時間の空いてるときを見つけて、
レシピノートを作ろうと思っている所存でございます。
スクラップブックか何かに。
マスキングテープも使ってかわいく仕上げたいv
細かい字のかわいさ(自分で言うのにはものすごく抵抗があるけど)には
多少自信があるので手書きで。

職業訓練所で履歴書書いて持ってってみたら
担当の人に

「 字 が 幼 い 」

という お ほ め の 言 葉 (キレてます)を頂戴したこともあるので、
どうせ大人げない字なんだろ!
読みやすきゃいいんだよ!!
字なんかそうそう直るかちくしょうめ!!
と開き直って本番の履歴書も自分の字で丁寧に書きました。
履歴書ってのはいかに真剣に御社に勤めたいですよっていう
アピールをするための第一段階の名刺みたいなもんだと思っているので、
真剣さが伝われば字なんか丁寧ならいいだろ!
というのが持論です。
正論かどうかは知らないけど。

話がそれた。
友達にも先生にも読みやすいと言ってもらったことのある字なので
(綺麗だとは言われない・・・orz うまいとは言われた)

も う 要 は 読 め り ゃ い い ん だ ろ 。

という無我の境地に達した。
パソコンとかで書けば誤字脱字も最低限に防げるけど、
機械の字じゃあやっぱり味気ないので
手書きがいいなあ。

というのが今のところの気持。
手書き風フォントもあるけどさ。
いろんなサイトでレシピブック見て回ってますが、
みなさんセンスがよろしうございますこと・・・( ̄∀ ̄;)
美的センスゼロの私にはかなり高いハードルの
書きものになること間違いなしですが、
小説の息抜きとかの合間にやってみようと思いますっ!


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/1026-026fb261
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。