スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説ってどうやって書くんだっけ

2015.08.06 (Thu)
書けない病にかかっているので、
とりあえず校正分や過去に書いた小説群を読み返しまくっているのですが、
自画自賛じゃないですけど

よ く 書 い た な こ ん な も ん を ( ̄∀ ̄;)

面白いとか面白くないとかそれ以前の問題で、
よくあれだけの文章量を書けたなと、
今の書けない病にかかっている状態で過去ログを見るとそう思う。
どうやって書いたんだ。
何で書けたんだ。
専門学校時代、初めてクラリネットのタンポ交換をしたときみたい。
何だかわからないけどスイスイ上手くできてたのに、
「何でできるんだ?どうやってやってるんだ?」
って考えちゃったらできなくなっちゃった経験があります。
何で何でって考えると色々ダメなんだろうなあ。
けどやっぱり何であんなに書けてたんだろう( ̄∀ ̄;)
もう何か月もこの状態が続いてるから、
「書ける」状態というか「書く感覚」というのがわからなくなってきてる。
書けるときは言葉が自然と出てくるんだけどなあ。
出てこないかなあ。

過去ログ読んでたら
よくもまあこんなものをおおっぴらに載せられたもんだと
思うお話もあったので、
ちょっとサイト内整理しようと思います( ̄ω ̄;)
書いたからって載せりゃいいってもんじゃないっすね!

早く本にしたい。
宝くじよ当たりたもー。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rainy0dusk.blog.fc2.com/tb.php/1015-a0d693d5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。